こんなゼリ~だったの?!

先日の和心の会でも、お持帰りデザートセットでもご紹介しましたが、だまっていられなくなって、投稿させて頂きます!
陽月堂ダイニングの料理やデザート類は、ほとんど残らないので、我々スタッフは、口にすることはめったにありません。 し・か・し!今日は、ピオーネとマスカットベースのゼリーを頂きまして、その味に驚いて書かずにはおられなくなりました。
岡山生まれのせいか、葡萄と桃だけは、どこに行ってもなかなか満足しないこの舌が、この葡萄ゼリーの美味しさに感激してます!!!

暑い夏がピークにさしかかる頃、まったりトロケるジューシーな桃でしのぎ、
ふんばって暑さのピークを越し、ほっとした頃に味わえるのが
葡萄の甘み・風味・渋み…。というのが、岡山で年に1度、
または数年に一度味わえるかどうかの旬の癒し(?)だと思ってます。

今年は桃が大不作…。こういう年もあるからこそ、美味い桃に当たった年は
数年待ってよかった~~と思えたりするのですね。

葡萄は、まだこれからが本番ですが、このゼリーは、はっきり言って旨いです!!
今日は、くたびれきっていましたが、報われ気分で心身共に喜んでます!!


このゼリーは先日の和心の会のために作られたものでした。
お蔭さまの満員御礼の会、大勢の方が来られるとあって、
KABAシェフがこの葡萄ゼリーと珈琲ゼリー、特製プリンを持ち帰り用に
たくさん用意しておりました…が、
なぜか、この葡萄ゼリーだけ、売れ行きが今一つで…。
そこで残りものが我々の口に入ることになったわけです。ラッキ~~♪

「いまいちだったのかな~」と、思っておりましたが、
3日、ん?4日?たってもこの旨さーー♪

葡萄味?のゼリー類はちまたに色々ありますけれど、これは贅沢!
ホントの葡萄の風味、味わいがぎゅーっと、
しかし、やさし~く広がって、一口ごとに感激~。

葡萄は皮と実の間が一番おいしい。でもなかなか全部美味しい葡萄には
ありつけないので美味しいものでもちょっと食べたら満足。
でも、このゼリーは葡萄のいいとこだけを集めてくれたような旨さでした。

色つき匂いつきの甘い水をゼラチンで固めたものとは違いまっせ!
市販のあれはね、、薬の味が口に残ってちょっと苦手です。

ちなみに、PRのためにこんな投稿をしているんではありません。
だって、もうありませんから!
散々ほめちぎって、自慢して…、もうないのよ、ごめんなさい~。

和心の会の参加者の皆さんが、これを逃したなんて~~!!と、
恨みつらみが言いたくて…(笑) 投稿しました。

みなさん、次はお見逃しなきよう~~